忍者ブログ
  • 1
  • 2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/09/20

ハードカバーの本を並べるみたいに



ぎっちり並べたい( *´艸`)




本日ご紹介するのは
以前一部を公開した
手帳型スマホケースAタイプです。

これまた好みをぎゅっと詰め込んだ子達です

子供の頃は図書館に置いてある
分厚いハードカバーの本に憧れた物ですが、
その憧れがブックカバーやこのスマホケースAタイプに
思いっきり出たようですemoji


まずは試作段階でもあった白くまさんから。

 

何処が試作段階かと言いますと



この内側。

この子には内ポケットがないんですよね

作ってみてやはりBタイプの子達みたいに
内ポケットがあった方が便利だよねぇ
っと
次の子から内ポケットがつきました。


お次はこれからの季節に最適なアジサイ柄

 

こちらはバイアステープの幅広を使って制作した為
ちょっと印象が違うかな?



中はこのアジサイの内側には『絶対にこれッ!!』と
一緒に購入したアジサイっぽい柄の子をチョイス……
したのですが、
改めて見るとスライドパーツをくっつけた部分の内布は
青系にした方がよりまとまったかもしれなぁ。



背表紙部分は本のタイトルのイメージで
タグをちまちま縫い付けました。

これはBタイプ以外は付けたりつけなかったりで
今のところまちまちですね。


そして本日のトリはピンクの子。

 

なんだか全体的に渋い色合いになりそうだったので、
青が思いっきり入っているけど、
まぁピンクかなぁとピンク主体で全体を組み合わせてみました。



この子も思いっきり遊んだ結果、
背表紙のタグと一緒にリボンを折りタグぽっく縫い付けたり、
柄にある木の花もしくは木の実の部分をフレンチノットで刺繍してみたり……
まぁ思いつくままに遊び倒しました(笑)



ポケット部分は表のピンクに近い花柄を使用。


写真ではまだスライドパーツが付けられてないから
余計に思うのかもしれませんが、
右側部分ようにカラーシーチングを
ある程度揃えておく方がいいかもなぁ。





にほんブログ村
ハンドメイドブログ


.

拍手[0回]

PR

2017/05/29 スマホポーチ・カバー Comment(0)

小さなクラフト展に



現在制作中の手帳型スマホケースを
持って行く予定です

なのでまだまだ過去作紹介を消化しきれていませんが、
本日はその一部をご紹介しようと思います。





私が作るスマホケースは現在3パターンありますので、
その代表としてそれぞれ一個ずつご紹介して行きたいと思います。


まずAタイプこと一枚布で表側を作ったパターンの子から。

 

以前の記事にも書きましたが、
この子達を作っている途中でミシンが壊れました

その為強制的に手縫い作業になったのですが、
このタイプの子達は元々あまり……
どころかほとんどミシンを使わない為
不便に感じる事はありませんでしたね。

それどころか手縫い故の遊び心で
あれこれと手を加える事にemoji

写真の子は本当に初めの方の子なので
タグ回りぐらいでしか遊んでいないので、
ぱっと見わからないかもしれませんね。



内側には一枚だけカード類を入れれるようにポケットと
スマホを固定できるようにスライドパーツを付けました。

そこは試作段階の子をのぞけば
3パターンすべて共通になっています。



そしてB・Cはともにパッチワークタイプになります。

違うのは使った布の部分と言いますか。


取りあえず順番通りにBの子からご紹介。

 

こちらは違う柄でそれぞれ大・中・小、
三枚の生地を縫い合わせたパターンになります。

見ての通り3パターン中この子達だけ
バイアステープを使っていません。


それぞれに振ったアルファベットの関係で
2番目のご紹介になってしまいましたが、
実は完成した順だと試作品を除けばこの子が一番最初になります。


いや、
写真の子はまだまだ試作段階の部分が残っていたかな。



試作の跡が残っているのは内側なんですが……
さすがにこの写真では分からないですよね



試作跡は内ポケット。

完成形は一枚の布を折りたたんでポケットを作っていますが、
こちらは一度本体部分とポケット部分を別々に切り出してから
内ポケットを作っています。

こうなっているのはこの子だけなので、
この子以降にはこういった内ポケットがついている子はいないですね。



そして最後になったCパターン。

こちらはある意味一番派手かなぁ。

 

溜まった布の耳を縫い合わせて一枚布に仕上げた後
タグなどを手縫いで縫い付け子です。



写真の子は布の耳+aで
チロリアンテープも使って一枚に仕上げてますね。

なみにチロリアンテープを使って仕上げているのも
この子だけですね。

後続の子は丁度良い幅のチロリアンがなかったり、
あっても他の布との兼ね合いで使えなかったりで
布の耳だけのかばかり作ってます。



内側はまだスライドパーツを付ける前の状態ですが、
黒色のパーツを付けるつもりで
紺色の水玉を貼り付ける右側に使いました。


今のところこの3パターンのみですが、
いちばん初めに作った試作品はまた別のパターンなので、
そちらもそのうちパターンに加えたいですね。

ちなみにその子はBパターンと同じく
バイアステープは使ってない子です。


あと今更ですが蛇腹カードケース、
ブックカバーにこのスマホケース。

その共通点はすべて紐。

どうもこのくるっと回す手間が好きで
ついついデホォにしてしまいますemoji


そして各背表紙部分はこんな感じになります。



この写真を撮ったあたりでパーツの在庫がやばいと察して
追加注文をお願いしたのはいい思い出(笑)





このままいけば明日は天気が回復するかな

開催か延期は明日の7時から7時半までの間に決めて
サイトの方で告知するそうです。


しかし昨日の暑いぐらいの好天気から一転
朝から肌寒いデス




にほんブログ村
ハンドメイドブログ



.

拍手[0回]

2017/03/31 スマホポーチ・カバー Comment(0)

おっきなサイズを作ってみました(^^♪

 ⇒ 


3月にあったイベントでお客さんに、
「このサイズじゃ入らない」とモバイルポーチのご購入を断念された方が見えたので、
三まわり程大きなサイズで作ってみました


まずは試作品の子から。



サイズを変更と言う事で型紙も作り直してみました

コピー機でそのまま拡大と言う手も考えましたが、
今回サイズの参考にしたのはiPhone 6 Plus。

前のサイズをそのまま拡大コピーしても使えるか分からないので、
この際作ってしまえ、と(笑)

サイズが大きくなった事で
大きな柄も映えるようになったんじゃないでしょうか


そしてこちらが正式(?)版の一号。



試作品は少々ぼてっとしていたので、
そこの丸みを強めてみました。

写真では……



並べてもあまり分からないかもしれませんねemoji


キルト芯の厚みがあるので
それで誤魔化せてしまうのかもemoji


取り敢えず並べれるだけの数を揃えなければと、
幾つか続けて作ってみました。



身い鳥は鍋つかみとかにありそう。



茶色は無難

けど
使ったレースが幅広すぎて
一番右の布が完全に隠れていると言う切なさ



紫は……
小さいサイズの方でも似たようなのを作ったかも


今回は飾りとして
ついつい買い溜めてしまったボタンを
タグの部分に縫いつけてみたり。

と言っても
全部が全部ではありません。

イメージの合うボタンがあればですね。


今回持ち手の紐を引っ掛けるボタンには、
合皮調のボタンだけでなくレトロな物も使ってみました。



……キラキラしたのは綺麗だからつい買ってしまうけど、
いざ作品に使うとなると中々難しくて出番が(汗)

 

内側はいつも通りWガーゼか手触りの良い綿生地をチョイス。




……こうして振り返ると色に幅がないので
追加制作決定かなぁ





 



 .

拍手[0回]

2015/04/28 スマホポーチ・カバー Comment(0)

布合わせが楽しくってッ!!





以前母校の学祭に相方のTAMAさんがOG枠で出店した時に、
あらかた嫁入りしてしまったこともあり、
スマホポーチも追加生産する事にしましたemoji


布合わせが楽しくて思いのほか量産してしまいましたが、
今回はそのご紹介を。


まずは果物コンビemoji



イチゴとリンゴに合わせて
赤一色にしてしまいましたが、
ちょっと子供っぽくなってしまったかなemoji

完成後
茶色を入れればグッとしまったかな
と思うもあとの祭りemoji


悪いわけではないですが、
対象年齢がグッと下がった感は拭えない(;^ω^)



せめてボタンで締めるかと、
レザー風とウッドボタンを使用。


何だかんだで
結局ボタンはこういうタイプが一番使いやすいですね。




お次からはグッと年齢が上がるかな。



左は青系の小花とレース生地で組み、
右は綿起毛の生地同士で組みました。


あまり季節感を主張する生地は普段避けていますが、
現在在庫になっている子達ほど冬を意識して作っていない分、
お客さんも手に取りやすいんじゃないかとemoji

実際お嫁に行った子達は
「一定の季節しか使えないのより、一年中使える方を」
と言う意見のもとに貰われていったみたいなので
これくらいならまだセーフかなっと(´・ω・`)



こちらのボタンはプラスチックとウッドボタンを使用。


う~ん。

きらきらしたボタンが好きだけど、
使うとなるとやはりこういったタイプが多いなぁ。



お次は一気にシックさが加速。



アンティーク柄のコンビです。

右の切手柄は水筒ホルダーでも使いましたが、
左の鳥かごの柄も同時期に2mのカットクロスで買ってしまったので、
使い切るのはまだまだ先になりそうです。



で。


この右側の切手柄スマホポーチで少々遊んでみることに。

タグ代わりに縫い付けた
これまた別の切手柄の布の絵が花と言う事で、
蝶々のモチーフレースを花に重なるように縫い付けてみました

 

その際
とまっているように見せるために
縫い付けるのは胴体部分のみ。

よくやる手ですが、
嫁入り先でも綺麗にとまっていてほしいですね。


ボタンはプラスチックとウッドボタンをそれぞれ使用。



基本的にバラだったり少数でしか買わないので、
毎度瓶の中を漁って合う子を探します

合う子がすぐ見つかればほんわりだけれど、
瓶をひっくり返しても見つけられないときは切ない。

これだけ溜めこんでも案外
『これだッ!!』
って思えるのは意外と少なかったりしますねぇemoji


話を戻して。


お次は少々タイプが異なります。



裁断する過程で出た細長いはぎれと布の耳を縫い合わせて作ったので、
最初の赤とは別の意味でにぎやかかな?

上の子達にも使っていることは使っていますが、
ここまだガッツリとは使っていない分変わり種にみえますね。


この布の耳も何だかんだで溜まっているので、
もういくつか作るのもいいかも。



こちらはウッドボタンを使用。

確かフランスかイタリアのだったかな?

随分前に江戸っ子で五~六個セットで売っていたはず。

定番に見えてちょっと違うところが好きですemoji



今回最後の子はちょっと間が空いてから制作しました。

 

色が色なのでグッと大人びた感じに仕上がったかな


こちらはボタンの部分を撮り忘れたけれど、
プラスチックボタンを使いました。

落ち着いたボタンをチョイスしてみたけれど、
この子ならパール調のボタンでもにあったかも。



タグの部分はこんな感じで
お花のモチーフレースは真ん中のボタンで留めてあるだけ。



裏面はいつも通りキルティング生地を使いました。



今回使ったのはこの二色になります。

生成りの方はまだまだあるけれど、
黒の方はボチボチ追加時かな?

茶色とかも欲しいけれど、
可能なら右の黒のようなタイプが欲しいですね。



中は画面が傷つかないようにWガーゼを使ってみました。



今回使用したWガーゼはこの三つ。
無地や柄物もいいけど、
今回一番はまったのはこの水玉。



可愛いけど主張しすぎないのがいいですよね。




そして持ち手をひっかける部分に使ったのがこちら。



レザー風に見せかけたプラスチックボタン。

似たようなものでも色や質感が色々。


今回は一貫してこの部分にはこのタイプのボタンを使用。


ちょっと在庫を危ぶんだのは内緒(笑)


それぐらいスマホポーチ作りに嵌って作り続けてしまいましたemoji





そして待機組が……。



ちょっと作りすぎって事で仕上げていませんが、
組み合わせが決まったのは取りあえず縫い合わせておこうかと。





ほんと布合わせってたのしぃ~(遠い目)
 




 

.

拍手[0回]

2014/11/28 スマホポーチ・カバー Comment(0)

耳、耳、耳だらけ(笑)

 ⇒  ⇒ 

今日は髪を切りに美容室へ
担当してくれた美容師さんの
力加減が絶妙で、
シャンプーの最中だけでなく
カット中もウトウト……

何度首かっくんした事だろうemoji





以前スマホポーチをご紹介した時にちらりと書いた、
布の耳を寄せ集めて作ると言う案。
アレを実行しましたemoji



……このサイズに詰め込むのは、
やはり煩くなりすぎたかなemoji

以前ご紹介したスマホポーチの中にあったような、
レースの代わりに耳のもさもさ部分を使うとか、
もしくは数を制限するとかした使い方の方がいいかな


こちらの裏はまたしてもシープボアの白を使用。

う~ん、まだある。

もう買わないつもりだったニットを、
赤札なのをいい事に色違いで二枚購入したし、
それを使って作ってみようかな?





―――………新しい柄は羊。



シャレを狙ったわけではないよ?




  

.

拍手[0回]

2013/11/22 スマホポーチ・カバー Comment(0)

カレンダー
 
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
カウンター
 
 
 
プロフィール
 
HN:
EMU
HP:
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
現在岐阜の西濃地域を中心として活動中。

毎日毎日、ひたすらちくちくと何かを縫っています。
 
 
最新記事
 
(05/10)
(04/16)
(04/11)
(04/03)
(02/22)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(05/20)
(11/13)
(02/25)
(04/12)
(04/13)