忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/09/20

奇跡的な出会い……?


肌寒し

5月5日は杜の宮市でしたね

参加者の皆さんお疲れ様でした(*_ _)

私はお客さんとして
相方のTAMAさんと遊びに行ってきましたよ


まずは門の前に出てみえた、
おそらく以前もお世話になった素材屋さんに入り
ボタンとチロリアンテープ漁りを早々に開始。

私が作品に使うボタンは
基本的に20㎝を超える物が基本ですので
大型量販店とかでは見ないものをここぞとばかり物色


結果4本のチロリアンテープと
袋ボタン3袋の戦利品をGET



チロリアンテープは
お値段的に中々手の出しにくい幅広と
使いやすそうな細いのをチョイスし

 

ボタンは何とも言えない味のある茶系の色違いを一袋づつと

 

白の詰め合わせセットを購入。

正直白はそれなりに在庫があるので迷ったのですが、
めったに見ないサイズがかなり詰め込まれていたので
結局購入に至りました(笑)


そしていざ門の内へemoji


と。


まずは神様にご挨拶。


何度かお邪魔しているのに初めてお参りする気が…emoji

その後は社務所によって御朱印を貰い
改めて怒涛の人ごみの中へGOッ



……楽だからとリュックで行くべきじゃなかったね。


二人であれがいいこれがいいと言いながら冷やかし、
たまにお会いする顔見知りの出展者さんにご挨拶。

お昼にはウィンナーをケバブみたいな生地で巻いたやつ(料理名は忘れた)に
二人してかぶり付き、
食後は歩きながらレモネード


来た道を戻りつつアーケード下の出店を見つつ
ひそかに目的地だった商店街の手芸品店に突撃emoji


やはりここもボタンが目的(笑)


残念ながら壁側に積んである箱ボタンには欲しいのはなく、
これは前もお世話になった
1個20円の半端ボタンが放り込んである籠を漁るかと思ったら、
その側には見切り品とされた袋ボタンが詰め込まれた箱がemoji


初めに見つけた高い方の箱には、
まあ無難かなと言うのしかなかったもののサイズ的には…
なので確保したら
奥にもう一つ安いセットを発見。


そしたら出るわ出るわ。


 
 
 
 


レトロなボタンがこれでもかと出てきてテンションは急上昇 

経過年数の関係で安くなっているんだろうけど、
サイズ・色・形どれも好みの物がざっくざく♪

あれもこれもと欲しいのは沢山ありましたが、
作風的に使うだろうというのだけを厳選しましたのが24袋……。

〆てサンゼンエンなり。


手に持ちきれなくて
かぶって帽子に入れてレジまで行きましたよ。

店番のおじいさんが心配して袋を2重にしてくれました。


一袋に20~30㎝のボタンが5、6個入っているんだから
重さはそれなりですよね、ハイ。


ここですでに物欲は満たされてご満悦気分。


sweetjamさんの所で苺のシロップを買ったり
クッキーの詰め放題をやったりしつつ2時という早い時間で解散。




え?
作家さんのは買わなかったのかって?


自分用のヘアゴムと
姪っ子への貢ぎ物のライオンポシェットを買いましたよ。



……単価だけを見ると姪っ子のポシェットが一番高かったです。






にほんブログ村



*  告知  *

第5回八幡神社手づくり市
5月13日(日)
10:00~15:00
雨天決行
美濃市上条1238
八幡神社参道



義父の事で参加できるかどうか微妙でしたが
何とか参加できそうです(*'▽')





.

拍手[0回]

PR

2018/05/10 おでかけ Comment(0)

そろそろ見納めですね

 ⇒ 
(台風3号)

7月半ばには来年の為に剪定するので、
車で走っている時に目を楽しませてくれるアジサイも
どんどん花を切り落とされて行くんでしょうね



 

写真は去年の物ですが、
木曾三川公園内で咲いていたものと



墨俣町の犀川あじさい街道で撮ったものです。


今年も見に行きたかったのですが、
その前にアジサイを新たに購入してしまい
購入意欲を爆上げする可能性が大な場所に
二の足を踏んでいる間に7月に突入してしまいました


……まだしばらくは切り落とされないかなぁ






にほんブログ村



.

拍手[0回]

2017/07/04 おでかけ Comment(0)

最早恒例……??

 時々 


になりつつある大野バラ 祭り見学に
姉と姪っ子と一緒に行ってきました。

といっても祭り本番は今週末…だったかな

駐車場の一角にはすでに物販のテントが張られていましたね。

姪っ子をベビーカーに乗せ、
朝から風が強く肌寒い中での公園散策。

かなりのバラが満開を迎えていました。



平日と言う事で比較的お客さんは少なめ…なのかな

祭り前後の時期しか公園内に立ち入ったことがないので比較はできませんが、
それなりにみえましたね。

公園内をぐるりと散歩しながら
パシャパシャとトイカメラ(フィルム)で写真を撮りました。

なので携帯には今年のバラの写真はほとんどないですねemoji

フィルムを使いきってから現像なので、
いつになるやら。

姪っ子も写したのでうまく撮れていればいいのですが

姉のデジカメでも記念撮影、
カメラマンもしっかりやってきました(笑)



姉が憧れるというバラのトンネルも毎年見事。

到着直後はやっているのかいないのか微妙だった物販コーナーも
続々と商品が運び入れられ公園を出る頃には
買い物客でにぎわうようになっていました。


で、

あれもいいこれもいいと交代で物色。

大苗は憧れるけどいくら安いといっても中々のお値段。

必然的にワンコイン(500円)でお手軽買える新苗を中心に
迷いに迷って中輪のアクロポリスロマンティカという苗を購入しました。

オレンジのミニバラと迷ったのですが、
うちにいる子は皆ミニバラ…と言う事で
ちょっと違うものをと言う事で
渋めな感じのアクロポリスロマンティカにしました。

姉も欲しい苗を一つ買い帰宅。


私が買ったアクロポリスロマンティカは
鉢の下から根っこが出ていたので早々にテラコッタの鉢に植え替えました。

無事大きく育ってほしいものですね




にほんブログ村




.

拍手[0回]

2017/05/16 おでかけ Comment(0)

生き物とのふれあい(*^^)v

 ⇒ 


昨日の岐阜善光寺参拝。

その前に岐阜駅で
テイクアウトのご飯を買って岐阜公園でランチemoji

池の側でマイナスイオンが出ているか不明なれど、
緑に覆われたベンチで鑑賞しつつもぐもぐ


そして
そのすぐ側が金華山ロープウェーの発着場。


千円ぐらいなら乗ろうかなっと友達と話しながら中へ。

お値段
往復で千八十円。

登っても曇っていてあまり綺麗に見えないだろうなと思いつつも、
上の発着場側にリス村があるとの事で購入。

子供の頃に来た時は、
下の公園にも出没していたのになぁと思いつつリス村に入場。

それほど大きくないスペースにかなりの数のリスが。



捕まえたり触ったりしないようにと言う事でしたので、
そのふさふさに尻尾に触る事は出来ませんでしたが、
革手袋越しに餌をあげる事が出来ました

 

いや、
餌を配ってくれるお姉さんが無くなると次々と手にに載せてくれるので、
その場から動けないemoji


なので同じ子にしか餌をあげれないemoji

他の子が食べに来ても
力の関係かすぐ追い払っちゃって

しかも餌の回数が決まっているので、
怒涛の時間が過ぎると鑑賞する事しか出来ないと言う。


欲を言えば、
餌をやっている所を写真に撮りたかった。


回数の管理を考えればそれが簡単かもしれないけど……
う~ん


せめてもと動き回るリスの写真をパシャリ。
餌を求めてにじり寄ってくるリス。

 

お腹いっぱいなのか、
終始フェンスの柵の部分で惰眠をむさぼるリスemoji



……もうちょっと寝やすい場所はあっただろうに。


ドアップ。



ここまでアップだと何が何やら(笑)

姉が昔買ってきたプレリードッグと変わらない。


で、
ここにいるリス達なんですが、
品種としてはタイワンリスになるみたいで。

って事は外来種

公園で見かけなくなったのは捕獲されて隔離されたからなのか。

リス村のHPでは昔大量に逃げ込んだのが野生化したと書いてあったけど、
野生化したのの子孫はまだ残ってるのかな?

頻繁に行く所ではないので
偶々下で見かけなかっただけなのか。

取り敢えず触れ合いにも満足しロープウェーで下山。


発着場を出ようとしたら、
公園内にある

名和昆虫博物館の展示物の一部が宣伝も兼ねてか置いてあり、
善光寺の講話まで時間があるし……と見学しに行く事にemoji


そしたら
博物館前で猫さん達がお出迎えemoji

博物館の職員の方の話によると気性が荒い子との事でしたが、
捨て猫だったと言う長毛種の子は機嫌が良かったのか
撫ぜさせてくれました。

リスでは無理だったけど猫でもふもふ……

とまでガッツリ触りませんでしたが、
癒し成分たっぷり。


猫に癒されていざ博物館へ。

入場の際写真OKとの事でしたので、
ご厚意に甘え何枚かパシャリ。



定番な所でクワガタ。



そしてカブトムシ。

……左上、
あんな羽を広げたポーズで標本が出来るのかと驚き。

動かないと分かってても思わず構える友人。


気持ちは分かる。


綺麗な蝶々。

 

後半は写真を撮らず見学に夢中になりましたが
ゲームの『どうぶつの森』で捕まえた虫が実際に見れました。

満足するまで見学して公園を後にし、
いざ善光寺へ。


と言ってもだいたい昨日書いた通りですね。



家族と行くとどうしても忙しなく、
「ゆっくりする」とは程遠くなってしまうので、
テンポの合う友人との観光は充実して終わる事が出来ました



 

.

拍手[0回]

2015/05/19 おでかけ Comment(0)

善光寺巡り♪

  ⇒ 


七年に一度(数えなので実際は六年に一度)の御開帳と言う事で
近場の善光寺を巡っています(笑)

昨日は母の発案で祖父江の善光寺東海別院に参拝に。



天気に恵まれ過ぎて日中は汗ばむほどemoji



母・妹お勧めの戒壇巡りもしてきました。

流石にゆっくりと鑑賞する事は出来ませんでしたが、
私達が入った時に丁度上で法事のお経をあげてみえたので、
それが地下空間に響き何とも言えない雰囲気に。


友人と参拝に行った岐阜善光寺の御住職のお話によると、
この阿弥陀如来・観世音菩薩・勢至菩薩と十六観菩薩が安置されている空間の上には
ご本尊が祭られているのだそうです。


階段を下りて地下空間に降りると本当に真っ暗で前にいる姉が分からず、
うっかりぶつかってしまういうハプニングも。


入る前に渡された蓄光のプレートが付いた腕輪(?)の意味は
これだったのかと思うほどemoji

実際にそれが後ろの人の目印になったかどうかは謎。

何故なら前にいた姉のは
長袖に隠れて見えなかったから。

私は途中から意識して出すようにしていたけど果たして

「それを右手にはめ、その右手で壁を離さないように触れながら前に進んでください」と
何だかどっかの迷路の抜け方みたいな説明だったけど、
あの暗さに早々に納得。


壁から手を放していたら
間違いなく曲がり角に気づかず壁に激突していましたねemoji

通路は腕を伸ばした感じだと
二人ならんでも通れそうな幅……かな

天井は一転して150cmない私が腕を伸ばせば
あっさりとつくぐらいの高さしかなく、
今時の背の高い子達は屈んで移動しないと
天上に頭をこすりつける事になりそうですね




「極楽」を拝み地上に戻った後は近くのお食事どころでお昼をいただき、
ジャズドリーム長島へ(笑)


私はスタディオクリップでスカートを二枚買って帰途に着きました。



そして本日。

上に書いたように友人と岐阜善光寺に。



生憎の曇り空でしたが、
読経・講話が終わり陣内に入って御本尊をまじかで拝み
車に乗り込むまでは何とかもってくれましたemoji

この講話に間に合うように行ったのですが少々時間が早く、
それならばと奥にある伊奈波神社にもお参りに。

時間がまだあると
参道脇で焼き物の展示販売をしていたのを見学。

椿のお香立てが良いなっと思いましたが、
ちょっと手が出る値段ではなかったので断念。




で、
友人とお話を聞いてきました。


戦後二度目の御開帳と言う事で、
戦前はどうだったのかは不明。


何故なら濃尾震災で焼けてしまい古い資料は残っていないとの事。

御本尊だけはその時の住職が担いで逃げたので無事だったそうです。

「住職ナイス!」と思うと共に、
持ち出せないほど本堂が倒壊しなかったのかとホッとしました。


でないと、
あの大きさの建物の下から引っ張り出すのは間に合わなかっただろうなっと。


御住職やガイドのおじさんから興味深いお話を聞き概ね満足して今日も帰途に……


の前に、
スカートを作りたいと言う友人と大塚屋へ布を買いに。



今日も買い物で終わった参拝でしたemoji




関の善光寺は………4月中にお参りに行ってきたのですが、
残念ながら遅い時間でしたのでお堂は閉まってまして。


この時は母と二人っきりでしたので、
本当にお参りだけして帰ったと言う。


御開帳期間中にもう一度……行ける、

かなぁ?

他の三つの善光寺は
距離的にもちょっと厳しいと初めっから諦めているので未練はなし。



「皆さんも次の御開帳の歳まで生きておられるご予定でしょう」とは
岐阜善光寺御住職のセリフ。


一緒になった団体さんは……長寿の時代。



たぶん大丈夫。



六年後かぁ。




 



特に気にしていなかった本厄の年。

その年にあった御開帳が縁で、
お寺に神社にと参拝の機会を得ている日々。


御本堂に祭られてる釈迦如来座像のお話だったと思いますが、
ガイドのおじさんが
「ライトアップとかされているわけではないのではっきりと見えるわけではないけれど…」と

言ってみえましたが、
本来神や仏とはそういうものなんじゃないかなぁと


何となく
そう思いました。




.

拍手[0回]

2015/05/18 おでかけ Comment(0)

カレンダー
 
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 
 
リンク
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
カウンター
 
 
 
プロフィール
 
HN:
EMU
HP:
性別:
女性
趣味:
読書
自己紹介:
現在岐阜の西濃地域を中心として活動中。

毎日毎日、ひたすらちくちくと何かを縫っています。
 
 
最新記事
 
(05/10)
(04/16)
(04/11)
(04/03)
(02/22)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最古記事
 
(05/20)
(11/13)
(02/25)
(04/12)
(04/13)